イタチ、ハクビシン駆除 2019年夏 施工

今回はイタチ、ハクビシン駆除をご依頼いただいた福井県坂井市/高山様のお宅にてご主人様、奥様にお話しをうかがいました。7年をかけた害獣たちとの悪戦苦闘に終止符を打った今、ご安心なさったお二人の笑顔は私たちにとっても嬉しい出来事でした。
イタチ、ハクビシンなどの害獣駆除のご依頼についてご検討中の方は参考になさってください。
(インタビュアー:成瀬 担当スタッフ:新沼)

 

 

2012年から7年位、動物と「いたちごっこ」でした。

イタチ、ハクビシン駆除施工 福井県坂井市/高山様

まずは今回対象の害獣が侵入したと感じたきっかけを教えて下さい。

ご主人:2012年に面戸板(※)の部分が割れて外れていたので「なんだろう?」と思ったんです。
そのうちに、まあ、スイカをきれいに食べられていたりして。畑のスイカを食べようと思っていたら、きれいに半分に割ってものすごくきれいに食べているんですよ。こう、きれいにこうすくって。で、うちの両親なんかは「果物泥棒がいるなぁ。」とか何とか色々と言ってたんですね。
ある日、ここの床下からフッと、こう何かが出てきて、「あれはなんだ?」ってことになって。ネットで調べたら、「アライグマ」、「害獣」、とか何か、今(居住地域が)、広がってる状況というのが出ていてね。2012年に福井県がようやくその活動地域に入ったくらいじゃなかったかなあ、多分。

(※面戸板(めんどいた):軒桁とその上に掛かる垂木との高低差から生ずる隙間を埋めるために軒桁の上に入れる板のことを言う。「面戸」とは隙間またはその隙間を塞ぐ材のこと。)

新沼(当社担当者):何かが出てきたのは、ご主人が見ていらっしゃったわけですね?

ご主人:たまたま昼間、ここからでっかいのが、ぺちゃんこになって出てくるんですね。
昼間だったので、「あれはなんだ?」と。で調べたら、そういうの(アライグマやハクビシンをはじめとする害獣被害)が広がっているっていうのを初めて知りました、というわけです。
そこから7年位。いたちごっこです(笑)。

 

「これにはきっと専門家がいるに違いない!」と思ってネットで検索したんです

ありがとうございます。そういったきっかけがあって当社にお電話を頂くということになったと思いますが、当社をどの様に見つけていただいたのでしょうか?

奥様:インターネットで見たの?

ご主人:ホームページでしたっけ?
7年間、いたちごっこを続けて、大変だったでしょ。一生懸命自分で、上を探したり下を探したりしてて。多分その三匹が入ったっていうので、天井を我が物顔で走り回って、ものすごくうるさいんですよね。
それで何年か前に買った暗視カメラを仕掛ければ 今度こそ、きれいに撮れるんじゃないかと思って撮ったと。で、あまりにもきれいに撮れたから、あの、嬉しくなってYouTubeに(笑)。

新沼:そうでしたね(笑)。

ご主人:これって大工さんに何度も頼んでふさいでもらっているのだけれど、毎回いたちごっこだったんです。YouTubeにあげたついでに、「これにはきっと専門家がいるに違いない!」と思ってネットで検索したら、色々と沢山出てきたので連絡してみたというわけです。はい。

新沼:そうですよね。「これが撮れたんですけど、何ですか?」という形で弊社へのお問い合わせメールにYouTubeのURLを頂いて。それを僕が見てご連絡したという流れでしたね。

ご主人:すぐ嬉しそうに連絡がきたので(笑)。

新沼:僕、嬉しそうでした?(笑)

ご主人:そうですよ(笑)。獲物がいると思ってる感じで(笑)。

奥様:でも確実ですよね(笑)。

新沼:高山様からの「これはハクビシンですか?」っていうお問い合わせだったんですよね。

ご主人:そうそう(笑 )。

新沼:ハクビシンを撮りましたっていう、それこそご主人の嬉しそうな様子が(笑)YouTubeにあったので、「あのすみません、これイタチです…。」っていう…。僕、嬉しそうだったかな(笑)。

ご主人:そりゃそうですよ、大工さんに頼んでも「あ、また?」という感じだったから(笑)。

新沼:そうですよね。大工さんでもやっぱりどうにもできなかった、ということですね。

 

第一印象は「プロが来た!!」という感じで。これは大丈夫そうだと。

最初のお問い合わせはメールですね。メールを頂いて当社からお電話を差し上げた。こういうきっかけですよね。
新沼(担当者)からお電話させていただいたときの対応はいかがでしたか?

ご主人:「あ、専門家だ!」っていう感じですね。これは大丈夫そうだと思いましたね。

その後、実際に「いつ調査にお邪魔しましょうか?」という話の流れになったと思います。初めてお邪魔したときの新沼(担当者)の第一印象はいかがでした?

ご主人:いや、「プロが来た!!」という感じですよ(笑)。

奥様: 7年以上も苦労して特定できなかった穴を、こう見て大方こことここって。で、足跡をみて「これはネズミ、これはなんとか」って判定できるって、やっぱり専門家はすごいなって思って。

新沼:そういうところで思っていただいたんですね。

奥様:侵入口もね、すぐ特定して説明してくださるし。びっくりでした。

この新沼(担当者)がお邪魔して、調査で明確な侵入経路や被害状況など しっかりご理解いただけたということでしょうか?

奥様:そうですそうです。本当に!

説明の方法などはいかがでした?

奥様:調査してみてもらって、これが足跡だっていう説明を聞いて初めて足跡の確認ができて。その上、動物の種類まで足跡で判定されるので、それが私には驚き!

新沼:あの「和室の所にあるのはハクビシンのフンです。」ってご説明したときに、足跡のことなども確かにお話ししましたね。
あとはキッチンのある部分。見えなかったですけど、ご主人に動画で「全体的なところにもイタチの足跡がある」など、そういったお話もさせていただきましたね。

実際にテレビ画面などで?

新沼:そうですね、テレビに接続してテレビ画面で見ていただきました。

 

原因が特定できてスッキリ。7年間の苦労を思えば もっと早く頼んでおけばよかった。

実際の被害の状況を見た時の素直なご感想はいかがでしたか?

ご主人:笑。

奥様:私は、表現が悪いですけど、楽しくなっちゃったというか(笑)。今までのこの大音響の夜のね、天井裏の音で悩まされてた原因が特定できてスッキリした。
病気でも原因がわかるとスッキリするのと一緒で。私はすごくスッキリした。これがあの音の原因だったんだって分かって嬉しかった。

ご主人:え、私?基本同じだけど、あの、すごいパラダイスにしてるんだなぁと思って。

新沼:他のお客様って大多数の方は、もう見たくないってなるんですよ。あの、酷い状況ですと。ただ、高山様の場合は、「もう1回ちょっと見せて」とか、「ここがこうで、あ、これがそうだったのね」とか、本当に興味を持っていただいて。

ご主人:だって自分で7年間苦労してるからですよ。だから(新沼の)仕事振りを見てて、今度もし(害獣が家に)入ったら自分でもうちょっと上手にできるかなとか(笑)

恐らくその結果を見た上でのお見積という話になったと思うんですが、このお見積書の内容は分かりやすかったですか?

ご主人:いや、とにかく値段相応に仕事してもらった、という感じです。最初は高いと思ったけど、7年間の苦労を思えば もっと早く頼んでおけばよかったという感じですかね。

 

工事した箇所はハクビシンでも(破壊しての再侵入は)無理だよね。

実際に当社に工事をお任せいただきましたが、契約しようと決めた要因、きっかけは何だったのでしょうか?

奥様:もう覚悟してお願いしてるから、要因も何も。

ご主人:それもあるし自分で色々試してみてね。わからなかった所、ここだあそこだ、ああだこうだ、ってどんどんやっていくから、「ちょっとお金はかかるけど、楽をしましょう」と思って(笑)。それにもうかなり、昔よりも本当にうるさくなってたよね。

奥様:すごかったです。棒で叩くようにして戦っていたり…という感じで。

ご主人:叩いても、もう気にせずに居る、という感じでしたね、我が物顔で。

新沼:(害獣たちは)気にしなくなりますからね。そういった衝撃とか、音は。

そして工事が始まっていったわけですね。
ところで終わってみて、工事の内容に関してはどうでしたか?

ご主人:いや、頑丈に。(施工して塞いだ箇所は)全部見てきました。コンクリートで押さえてあったり、金属の網で押さえてあったり。うん。あれは、あの色々なものをぶち破るハクビシンでも(破壊しての侵入は)無理だよね、あれはね。

施工期間は結果どれくらいでしたか?

ご主人:それはちょっとかかりましたね(笑)。一ヶ月半くらいか。もっとかな。

工事は全部終わって、今後は10年の保証が始まっていきます。アフターフォロー、保証については滿足して頂けそうなご内容でしょうか?

新沼:万が一入ることになったとしても、そこはきちんとしっかり、「こういった平穏な状況を維持するために。」ということをやっていきます、ということですね。

ご主人:心配事は、ネズミがまたどこかに新しい穴を空けて、そこからイタチが入ってきたら嫌だなっていうね。ネズミはとにかくかじりますからね、どこもね。

新沼:そうなんです。どうしてもその高山様のお宅だと、広いっていうのが一番の懸念事項です。侵入口、最初にご説明して見つけてという侵入口以外のところでも、工事をしながら見つけていったりですとか。最後の場所は本当に最後の最後で特定できて、というようなものもありますので。少なくとも見える範囲に関しては大丈夫だと思います。
今後はもちろんこの10年というところに、それ以降もなのですが、何かあれば、というのはご安心していただきたいです。

ご主人:もう今、目指せ伝統的建築物指定!(笑)


 

総合の満足度は100点。非常に満足してますよ。

総合の満足度、100点満点で言うと、今回、新沼には何点をいただけますか?

ご主人:いや今のところ、非常に満足してますよ。満足してます。100点で。

新沼:ありがとうございます!

これが新沼(担当者)の直接評価に繋がります。

全員:(笑)!!

(害獣について)解説してもらったのは面白いというか、弟子入りしたい心境(笑)

新沼(担当者)の改善点、良かった点などございましたら教えていただきたいのですが、いかがだったでしょうか?

ご主人:もうとにかくカメラとか動画で、細かく見ながら解説してもらったのは面白いというか。弟子入りしたい心境です。(笑)

新沼:もともとすごくご興味がお有りでしたものね。

何か悪いところもあれば、もちろんおっしゃってください。

ご主人:あるかなー?何も。何もないですね。
とにかくあの、あれ、あれですよ! 私、猫を昔から飼ってたんですよ。ちょっと申し訳ないですが、あの、穴を見つけられなかった新沼さんのがっかりした顔がね、あのー、ネズミを取り逃がした猫の がっかりした顔にそっくりで(笑)こっそり笑ってました(笑)。

全員:(笑)

新沼:そうだったんですね(笑)

奥様:逆に言うと誇りを持ってこれで完璧、と思ってやってて、次にまた(違う場所に動物が)映ってて、ガクッ(笑)。そういうの(笑)。

高山様、このたびは貴重なお時間いただきまして、ありがとうございました!

お問合せ

当社にご相談のあるお客様のほとんどが、初めて駆除専門業者に依頼するという方です。逆に言えば「どの業者に頼んだらいいかわからない」「駆除費用はいくらぐらい掛かるんだろう」という疑問や不安があるでしょう。
些細なことでもけっこうです。
最近天井裏で物音がする・何かの鳴き声がする等々、気になることがありましたらご相談ください!
害虫獣駆除には、早めの対策が一番です。

通話料無料:0120-554-234